きくさぽ

Class4のジョブ開放のための老婆戦

スポンサーリンク

  • 出現場所:ザンクティンゼル
  • クエスト名:受け継がれる意思

シュヴァリエマグナなどのポイントに「受け継がれる意思」が出現し、それを特定のジョブでクリアすることで4ジョブ習得の条件「ジョブの称号」を手に入れることができます。

老婆戦を出現させるためには英雄武器を属性変更まで育てる必要があり、一つでもそこまで育てれば、そのあとは何度でも戦うことができるのです!

参考:4ジョブ開放の道

老婆戦の基本

老婆戦ではいくつかポイントがあります。

  • 主人公一人の対戦。
  • 老婆の属性はこちらの弱点属性。
  • デバフはそのジョブ系統のみ有効。
  • ディスペルは有効。​

【主人公一人】

味方のサポートが望めないので、それなりの戦力で挑む必要があります。加えて老婆のHPは100万ほどあります。生半端な戦力だと勝つのは難しいので、しっかり育てていきましょう。

【老婆の属性はこちらの弱点属性】

こちらが火の属性で行くと老婆は水属性、こちらが水なら老婆は土。というように、こちらの弱点属性で攻めてきます。

光と闇の場合は、主人公と同じ属性なので、基本は光、もしくは闇属性で戦うことになるでしょう。特異なほうの武器の種類をそろえておきましょう。

また、同じ属性なので、カーバンクル系でこちらの攻撃力アップと、相手のダメージ減を同時に行うことができます。

【デバフはそのジョブ系統のみ有効】

ダークフェンサー以外のバトル時にミゼラブラスト、グラビティが入らないので、いつもの調子でいくと苦戦するかもです。ただ、老婆のほうも、そのジョブ系統の技を使ってきますので、対策は容易かと。

ディスペルは結構使えたイメージ。

【ディスペルは有効】

Exアビリティに何を置くかが結構重要になってきますね。候補はディスペル、ランページ、内功、メディックあたりでしょうかね。

【まとめ】

光or闇属性で、その属性のカーバンクルを連れていく。できれば2枠分。Exアビリティは自己強化、もしくは回復系、ダメージ減系を。

僕が戦ったときの基本。ジョブによってメイン武器を変える。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)